女の本音

結婚を焦るべきアラサー女子3つの特徴!後悔したくないあなたへ

若い頃って結婚による安定より、仕事や遊びにどうしても目が向きがちですよね。

みんなの悩み
  • もうアラサーだし、そろそろ結婚を焦らなきゃいけないとは思うんだけど、どうにも気合が入らない……
  • 仕事や趣味が楽しくて、なんだか結婚に気持ちが向かない……
  • 周りの友達もまだ結婚していないし、「もうちょっとこのままでいいかな?」ってついつい思っちゃう!

時間を気にせずバリバリ働いたり、いろいろな男性と遊んでみたり、若いうちにしかできないことは確かに多くあります。

でも、そうやって20代を食いつぶし、30代になった途端に焦って婚活を始める女性はとても多いです。

周りが結婚し始めて、恋人もいない自分の現状が急に不安になり、結婚相談所におそるおそる駆け込んでいくんですよね。

ところが、婚活における女性のヒエラルキーは常に20代がトップクラス。

30代という年齢だけで却下されてしまい、素敵な男性と出会うチャンスを逃してしまう女性は珍しくありません。

そこで今回は「結婚を焦るべきアラサー女子3つの特徴!後悔したくないあなたへ」をご紹介します。

本文を読めば、迷う気持ちに決心がつき、婚活のための第一歩を踏み出せるようになりますよ!

結婚できない不安や焦り。アラサー女性を苦しめる原因とは? アラサーで独身だと「私はこのまま結婚できないんじゃないかな……」なんて不安になる女性は非常に多いです。 彼氏がいな...
友達が羨ましい!他人の彼氏に憧れるのってどんなとき?仲良しの友達に彼氏を紹介してもらったとき、現れた男性があまりに素敵な人物だと、胸がきゅーっと痛くなって「羨ましいー!」と叫びたくなること...

結婚を焦るべきアラサー女子の特徴

結婚を焦るべきアラサー女子には、次の3つの特徴があります。

年齢以外の魅力がない

言葉にするとなかなか厳しい響きがありますが、これは非常に大切なことです。

恋活・婚活において女性が自分の武器として振るえる魅力は、大きく分けて次の3つになります。

  • 年齢
  • 見た目

性格が含まれていないのは、自覚している性格なんてその人のほんの一部に過ぎないため。

だいたい出会いの場で「私の魅力は優しいところです♪」なんて言われても、信じる男性は一人もいません(笑)

そうすると、使える武器はいずれも客観的に判断できる要素のみとなり、奇しくも女性が男性に求めるものと同じ、年齢・見た目・金だけになってしまうのです。

このうち「見た目」は産まれ持ったものです。

整形でもしない限り変更することは不可能で、武器にできる女性と武器にできない女性とで大きく差が出ます。

「金」については、努力でどうにかなります。

ただ、その努力は物心つく頃から積み重ねる必要がある場合が多く、特に学問については必要だと気づいたときには遅かった、などということも珍しくありません。

若い頃から勉強をがんばって良い会社に就職できた女性と、遊び続けて無形の企業にしか就職できなかった女性とで差が出てくる要素ですね。

そして「年齢」

これこそが、すべての女性に平等に与えられた唯一無二の武器なのです。

「若い美女」と「若いブス」なら、当然ですが「若い美女」がモテますね。

では、「年を取った美女」と「若いブス」なら、どうでしょう?

それでもやっぱり美女がいいという層は一定数いるでしょうが、何割かは確実に「若いブス」を選びます。

理由は単純で、

  • 美しさは年を取るごとに劣化してしまう
  • 若い女性は純粋に見られる
  • 恋人が若いと他の男性に自慢できる
  • 若ければ若いほど健康な子どもが期待できる

などなど、あれこれ理由を並べ立てましたが、結局のところ男性は若い女が好きなのです。

「お金持ちの30代女性」と「バイト暮らしの20代前半女性」で比較しても同じこと。

お金は俺が稼ぐから、女性は金持ちじゃなくて良い!

そう考える男性は確実にいて、女性が若ければ若いほどその割合は増えていくのです。

美人でなくても、頭が悪くても、若い女性には価値があります。

若さとは、美しさも賢さも持たない女性に与えられた、唯一にして最強の武器なのです。

言い替えれば、見た目や頭脳に自信がない女性であっても、若ささえあれば婚活市場でのし上がっていくことが可能です。

むしろそういった女性は若さを失えば何も残らないのですから、年齢以外の魅力がない女性ほど、若いうちに結婚を見据えた恋人を捕まえておくべきでしょう。

アラサーでも若く見える人の特徴5選!決め手は「若作りしない」 あなたの知人に、アラサーにもかかわらず若く見えるような女性はいませんか? アラサーという年齢は、見た目的にも体力的...

両親の介護をする必要がある

人は誰しも年を取っていくもの。

あなたのご両親も例外ではありません。

ご両親が最期の日を迎えるまでの間、あなたが介護をしなければならない場合は、早めに恋活を済ませておく方がいいでしょう。

介護は育児とは違い、いつ終わりがやってくるのかわかりません。

1ヶ月で突然終わりになることもあれば、2年、3年と続いていくこともあるでしょう。

30代に入り、「そろそろ結婚を見据えて婚活でも……」と思った矢先に介護が始まってしまうと、終活が完了するまで先の見えない数年間を慌ただしく過ごすこととなるのです。

「施設に預けるから大丈夫!」と考えている方もいるかもしれませんが、それは甘いと言わざるを得ません。

施設によっては、預けたとしても週に1度は掃除や洗濯で顔を出す必要があったり、病院に連れて行くときだけは必ず親族が付き添うなど、思った以上に行動に制限がかかります。

たとえ気になる男性とデートの約束をしていても、「ご家族様が風邪をひいたみたいで、至急病院へ連れて行ってあげてください」という電話がかかってくるだけで、予定を動かすなりキャンセルなりする羽目になるのです。

どうしようもないこととはいえ、縁がなかったと思われてもおかしくありません。

介護が原因でせっかくのチャンスを逃すようなことになったら、泣くに泣けませんよね。

だからこそ、家族が健康であなたに自由が利くうちに、婚活を済ませておくべきなのです。

友達がいなくても生きていけるタイプか考える

年を重ねるごとに、周りの友達も確実にちらほら結婚していきます。

結婚だけならまだしも、子どもが産まれると生活リズムは途端に変化し、今まで仲良しだった友達とも急に会えなくなる日々が続くでしょう。

また、話の内容も子育てママと独身では大きくずれるため、予定を合わせて会ってもあまり楽しくないということもよくあります。

もしあなたが、友達なんていなくても生きていけると思うのであれば、無理に結婚をする必要はないでしょう。

しかしいくつになっても友達と楽しく過ごしたいのであれば、多少気が進まなくても婚活を始めるべきです。

たまに、

私の友達はみんな結婚しないって言ってるから大丈夫!

という女性がいますが、これは大間違い。

人間は簡単に裏切ります。

「私たち、みーんな結婚しないよね!」なんて口約束を信じ、安心してのんびり年を重ねていると、ひとり、またひとり友達は結婚で姿を消していき、気づけばあなたはひとりぼっち……。

みんなの結婚式に参加するようになってから「あれ、おかしいな?」と気づいても遅いのです。

ひとりで生きていく自信がないのであれば、プライドは捨てて早めに婚活を始めましょう。

孤独な女性の特徴4選!「結婚したくない」は強がりの証?あなたに彼氏、または友達はいますか? 食事のとき、ぼうっとテレビを見ているとき、お風呂に入ったとき、ベッドにもぐりこんだとき、……...

【まとめ】アラサーなら10年先を常に意識して行動しよう

以上、「アラサー必見!20代のうちに婚活をするべき女性の3つの特徴」でした。

未来には何が起こるかわかりません。

健康な両親が突然倒れるかもしれない、独身の友達が次々に結婚するかもしれない、仕事がいきなりなくなるかもしれない。

先の見えない未来だからこそ、少しでも不安があるのなら早めに足場を固めるべきです。

安定した仕事を持つ恋人ができれば、家族はきっと安心してくれるでしょう。

毎日忙しいアラサーが恋人を探すのであれば、マッチングアプリのように気軽に恋活ができる方法を使うのがおすすめです。

中でも私が実際に使ってみて一番安心できたのが「Omiai」

Facebookを利用して「友達の友達」までを非表示にできる機能や、悪質なユーザーにイエローカードが表示される機能など、恋活に慣れないアラサーでも安心して使える要素がたくさん揃っています。

とりあえずダウンロードしておいて、雰囲気を見てみるだけでも気持ちが変わりますよ。

ババ貞子と呼ばれた私が31歳で初彼氏と結婚できた方法

結婚を前提にしたお付き合いをしていれば、友達の結婚式に呼ばれても穏やかな気持ちで参加することができるでしょう。

いつまでも落ち着いた生活を送りたいのであれば、早め早めの準備が肝心なのです。