うまくいかない

「30代女性、独身彼氏なし」この肩書きがなぜ惨めに見えるのか?

子どもの頃は漠然と、こんな想像をしていませんでしたか?

20代になったら『普通に』結婚して、子どもが産まれているんだろうなぁ。
仕事でそれなりにお金を稼いで、『普通に』一軒家かマンションを買って暮らしているんだろうなぁ。

大人になって実感する、子どもの考える『普通』のレベルの高いこと!

私も結婚するまでは、過去の自分の無邪気な空想にさんざん苦しめられたものでした。

ともあれ、昔の自分を思い起こせば、世間が子どもに刷り込む一般常識における30代女性の印象が「既婚・子持ち」であることは疑いないでしょう。

そしてその結果「30代女性で独身かつ彼氏なし」であると、途端に周りから哀れみのまなざしを向けられているような気持ちに陥るのです。

今回のテーマは「『30代女性、独身彼氏なし』この肩書きがなぜ惨めに見えるのか?」。

あなたを蝕む得体の知れない不快感に、言葉という枠を当てはめてみようと思います。

結婚を焦るべきアラサー女子3つの特徴!後悔したくないあなたへ若い頃って結婚による安定より、仕事や遊びにどうしても目が向きがちですよね。 時間を気にせずバリバリ働いたり、いろいろな男性...
彼氏ができない劣等感を忘れる方法。大切なのは「自信」を持つこと アラサーになると「彼氏ができない」という現実が今までの何倍も重くのしかかってきますよね。 私もよく「思い描いていた...

「30代女性独身彼氏なし」という言葉が惨めに見える理由

 

「30代女性独身彼氏なし」という言葉が惨めに見えるのには、大きく分けて3つの理由があります。

性格に問題があると思われるから

晩婚化が進む現代の日本でも、30代で独身かつ彼氏なしだと「なにかしらの原因があって結婚できない」と思われがちです。

そしてあなたの見た目が美人であればあるほど、相対的に「性格に問題があるから結婚できないんだな」と見られてしまうのです。

心理学の研究には、このような実験結果があります。

人間は誰でも「安全でいたい……!」という欲求があります。

そのため、「普通の人が何の理由もなく電気ショックという不幸にあっている」と認めてしまったら、「自分も同じように理由なく不幸があるのでは……?」ということになってしまいます。

それゆえに、「この人にはこれだけの不幸を受ける何らかの理由や落ち度があるんだ。ダメな人なんだ!」と思ってしまうわけです。

「マンガでわかるアドラー心理学」より

今回の記事風に言い替えれば、「この人が結婚できていないということには必ず理由があるはずなんだ。きっと性格に問題があるんだ!」といったところでしょうか。

このように、実際のあなたの性格についてはいっさい考慮せず、「30代なのに独身で彼氏がいない」という事実から勝手に想像して「性格が悪い」というレッテルを貼られてしまうのです。

勝手に想像して勝手に納得されて、正直迷惑この上ないですが、人の頭の中を書き換えるのは不可能なこと。

こちらとしては「あいつ、きっと私のこと馬鹿にしているんだろうな……」と、いやな気分になりながら耐えるしかないのです。

結婚できない不安や焦り。アラサー女性を苦しめる原因とは? アラサーで独身だと「私はこのまま結婚できないんじゃないかな……」なんて不安になる女性は非常に多いです。 彼氏がいな...

結婚を焦るあまり男にどん欲になっていると思われるから

女性にとって結婚を考えたとき、切っても切り離せないのが「出産」のこと。

「子ども産むのは早い方がいいよ!体力勝負だからね!」という職場のお姉さま方からのありがたいお言葉に、胸をチクチク痛めつけられた経験のある方も多いのではないでしょうか。

かくいう私もその一人。

そりゃ知ってるけど、相手がいないんだよ!!

顔で笑って心で泣いて、帰ってから盛大なため息をついたことが何度もありました。

実際、出産をするなら若いうちがいいというのは事実でしょう。

しかし「子ども産みたいから、もう誰でもいい! 今すぐ結婚したい!」とは、そうそうならないはずです。

ところが世の中には「30代独身女性=すぐにでも結婚したくて焦りまくっている」というように、短絡的に解釈してしまう人が多くいるのです。

あなたの周りの男性陣に、こんな話をしているような人はいませんか?

中年男性「お前、この間の飲み会で○○(30代独身女子)とよく喋ってたな。仲良いのか?」

若手男性「えーっ、普通ですよ!○○先輩と付き合ったらすぐ結婚させられそうだし、俺まだまだ遊びたいですし!」

中年男性「まぁお前はまだ若いもんな。なら気をつけろよ、三十路を超えた女はもう後がないから、男を見ればなりふり構わず捕まえようとしてくるんだぞ」

若手男性「うわ、怖ぇー(笑)」

このように30代女性の場合、たとえあなた自身が少しも焦っていなくても、

出産適齢期に入っている

子どもを産むには結婚しないといけない

今すぐ結婚しなきゃ!

どんな男でもいい!結婚したい!

こう考えているだろうと勝手に決めつけられてしまうのです。

また、品のない男性だと「子どもを産みたがっている=相手は誰でもいい」と突飛な解釈をし、ますます小馬鹿にしてくるようなことさえ珍しくありません。

腹立たしいですが、むきになって否定したところで相手を喜ばせるのが関の山。

悔しい気持ちを押し隠して我慢するしかないのは、つらいですね。

独身仲間とばかりつるんでいるように見えるから

30代にもなると、学生時代の友達が次々に結婚・出産していく時期ですよね。

結婚だけならまだしも、子どもが産まれるとなかなか自由な時間が作れず、ひとり、またひとりと、集まりに参加できる友達が減ってしまいます。

そしてその結果、必然的に残るのは独身の女性ばかり。

旦那や子どもの話が出ることもなく、同じ境遇の話題で大盛り上がりできるから、これはこれで楽しくて良いかも……なんて思った経験はありませんか?

その集まり、本人たちは楽しくても、周りから見れば「独身同士の傷の舐めあい」に思われているかもしれません。

結婚や出産というフェーズの変化に際し、友達付き合いも変わってしまうのは当然のこと。

しかし、周囲からの30代独身女性に対する風当たりは不必要なほどに強く、時にからかいの対象とされがちです。

ただ集まって楽しくおしゃべりしているだけなのに、そこに既婚者がいないだけで悪い方に解釈されてしまうということもよくある話です。

だからといって既婚の友達に無理を言って予定を合わせてもらうわけにも行かないのがつらいところ。

言いたい放題言われるのが気に障る場合は、友達と集まった話を不用意に周りにしないようにしましょう。

【まとめ】他人を変えるより自分が変わる方が楽

以上、「『30代女性、独身彼氏なし』この肩書きがなぜ惨めに見えるのか?」でした。

ここまで読んでいただいたならわかるかと思いますが、惨めに見えるのはすべて「他人の想像」を「あなたが想像」していることが原因です。

現実がどうであれ、周りの人々はきっと「きっと性格が悪くて結婚できないんだろう」「独身ということは男に飢えているだろう」など、好き勝手に想像しているんだろう……そう思い込んでしまっているのです。

確かに、そういう下世話な想像をしている人がいるかもしれません。

でも、そんなことを断言できる人はひとりもいないはずです。

あなたが惨めな思いをしたくないのであれば、他人の目に映る自分の姿を想像するのはやめましょう。

そんなの考えるだけ無駄です。誰にもわかりっこないんですから。

ネガティブな考えに頭を支配され、自分の立場をよりいっそう惨めにしてしまうより、自分自身の信念に基づき胸を張って生きていく方がずっと楽なはず。

「30代女性、独身彼なし」という言葉を惨めにしているのは、他でもないあなた自身です。

だからこそ、あなたが変わることで、その印象は簡単に覆すことができるんですよ。

もし、どうしても惨めな気持ちが抑えきれなくなったなら、実績のある占い師に相談してみるのもいいですね。

電話占い「絆」なら、「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」に出演した占い師に悩みを相談することができるんです。

人に言いづらい悩みでも、電話のみのつながりになる占い師に相談すれば、周りの人に知られたり笑われたりする心配はありません。

本当につらい気持ちから解放されたくなったなら、頼ってみるのもおすすめです。

(2018/2/8)今なら3,000円分の占いを無料で受けられるキャンペーン中!

電話占い「絆」に無料会員登録する

関連記事