出会いがほしい

彼氏ができないときに行うべき3つのポイント!自分を責める必要なし

みんなの悩み
  • 彼氏が欲しいときに限って、いい出会いに巡り会えない……
  • 就職して以来ずっと仕事一筋で生きてきたので、恋愛の仕方を忘れちゃった……
  • がんばってるのに彼氏ができないから、自分に自信が持てなくなってきた……

彼氏ができないときって、不安や焦りで自分のことを責めてしまいがちですよね。

アラサーになると周りの友達も彼氏がいるのが普通になり、フリーでいると自分ひとりが取り残されているような気持ちになってしまうもの。

私も彼氏がいない頃は、友達と集まってランチをしながらそれぞれの彼氏の話題が出るたびに、

「羨ましいし、なんか惨めな気分だ……早く終わらないかな……」

と、苦しい思いをしたものでした。

彼氏ができない劣等感を忘れる方法。大切なのは「自信」を持つこと アラサーになると「彼氏ができない」という現実が今までの何倍も重くのしかかってきますよね。 私もよく「思い描いていた...

でも、大丈夫です。

出会いはいつもすぐ側にある!

あなたが気づいていないだけなんです!

今回の記事は、「彼氏ができないときに行うべき3つのポイント!」をご紹介します。

本文を読めば自信を取り戻し、素敵な彼氏を作れるようになりますよ!

彼氏ができないときに行うべき3つのポイント

今回ご紹介する彼氏ができないときに行うべきポイントは、小手先のテクニックより遥かに重要で、絶対に覚えて置かなければならない「心構え」です。

なぜなら仕事やプライベートに関わらず、どのような場面でも心構えは影響してくるからです。

マザー・テレサの名言にこんな言葉があります。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

その「思考」や「言葉」こそが、これから記載する内容になります。

いわば出会いを見逃さないための前提条件ということですね。

私もこの心構えに気づいたおかげで素敵な男性と出会うことができ、今は結婚して幸せに過ごしています。

この記事を読んで「なーんだ、簡単じゃん!」と思うことができたなら、あなたもすぐ側にある出会いに気づけるようになっているはずですよ。

記事の内容を活用して、ぜひ幸せな出会いをつかみとってください!

「当たり前」は禁句

傲慢な女性を好きになる男性はいません。

もちろん同性同士でも同じことです。

どれだけ見た目が綺麗でも、どれだけお金持ちでも、感謝の心を持てない傲慢な相手と親しくなりたいと思うことはないでしょう。

たとえば、こんなことはありませんか?

高いところにあるファイルを取りたい。

でも、手が届かないし踏み台も見あたらない。

どうしようと思っていると、背の高い男性がやってきて、ひょいとファイルを取り出してくれた。

こんなとき、

男は背が高いんだから、助けてくれるのは当たり前でしょう?」

と、ちょっとひねくれたことを考えてしまうのは危険です。

なぜなら、その男性にとってあなたを助けることは義務ではないからです。

別に、

なんか大変そうだな、まあいいや放っておこう

と思ったところで、彼を責められる人は誰もいないのです。

にもかかわらず、あなたを助けるために少しの時間を割いてくれた。

その好意に対して「当たり前」と思うのは傲慢ではないでしょうか。

好意じゃないわ! 女に良い顔しようっていう魂胆がミエミエよ! 動機が不純なのよ!

と思ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、動機が不純だとしてなんの問題があるのでしょう。

彼は少なくとも、あなたに親切にすることに価値があると思って、行動に移しているのです。

そこには確かに、

  • 女性たちの間での評判を良くしたい
  • あなたを含めたいろんな女性にちやほやされたい

など、ちょっと不純な理由もあるかもしれません。

ですが、彼の本心など彼以外誰にもわからないのです。

周りの人間が好き勝手に想像して決めつけたところで、ただの思いこみ以外の何者でもありません。

何が理由であろうとも、彼があなたを助けるために手を伸ばしてくれたのは、紛れもない事実です。

その行為そのものに対しては、優しく暖かい感謝の心を持って、微笑みとお礼の言葉を述べるようにしましょう。

口角は常にアップ!

笑顔を浮かべている人に否定的な感情を抱くのは難しいです。

少し前に、「アヒル口」というものが流行りましたよね。

今でも少し検索してみると、「アヒル口 作り方」とか「アヒル口 コツ」などの記事がたくさん出てきます。

なぜアヒル口が人気なのかというと、アヒル口になると自然と口角が上がり、顔全体が明るい印象になるからです。

また男性にとってはキス待ちの表情を連想させて、少しセクシーに見えるというのも良いポイントのようですね。

しかし一方で、アヒル口は女性には良い印象を与えないことも多いです。

アヒル口のここがムカつく!
  • アヒル口はぶりっこでムカつく!
  • 私ってカワイイでしょアピールがうざい!
  • 男ウケを狙って必死になっているのが惨め!

などなど、女性からのバッシングがあまりにもひどいせいか、最近ではアヒル口をする女性はずいぶんと減りました。

しかし、ただ口角をあげるだけならどうでしょう?

少し口元に力を入れて、両頬を軽く持ち上げて、「にっこり」と口に出してみてください。

あざとすぎない程良い笑顔を浮かべることができていると思います。

これなら、男性にも女性にも好印象を与えることができますね。

ちなみに、人と話すときだけ口角をあげるというのは、あまり好ましいやりかたではありません。

普段はむすっとして取っつきづらいのに、話しかけたときだけ急に笑顔になり、話し終わると途端に笑顔が消えていく……。

そんな人がいたら、ちょっと怖くないですか?(笑)

とはいえ、いきなり常に口角をあげているのは大変だと思うので、慣れるまでは定期的に鏡を見ることをオススメします。

鏡に映る自分の顔が、自分にとっても魅力的に見えるように心がけていれば大丈夫。

周りの目に映る自分の姿も自然と魅力的に変わっていきますよ。

アラサーでも若く見える人の特徴5選!決め手は「若作りしない」 あなたの知人に、アラサーにもかかわらず若く見えるような女性はいませんか? アラサーという年齢は、見た目的にも体力的...

何があっても「ありがとう」!

お礼を言われて嫌な気持ちになる人はいません。

一つ目の「当たり前は禁句!」と少しかぶるのですが、してもらった行為に対しては必ずお礼を言うようにしましょう。

それが自分のためになったかならないかに関わらず、です。

日本には「ありがた迷惑」という言葉があります。

「ありがた迷惑」の例
  • 今日は暑いからって冷房をつけておいてくれたけど、私は寒がりだから冷房は嫌いなの!
  • よかれと思って料理を作っておいてくれたけど、自分で料理するのを楽しみにしていたのに……

やってくれた気遣いはありがたいんだけど、結果として迷惑にしかならなかった、ということですね。

前にも言いましたが、相手にとってあなたを助けることは義務ではないのです。

結果は残念なことになってしまったとしても、助けようと思ってくれたその心意気に対してはしっかりと感謝の心を抱き、「ありがとう」とお礼を述べるのを忘れないようにしましょう。

このとき、こんな心配をしてしまう人もいるかもしれません。

「私みたいなブスにお礼を言われても、嬉しくないんじゃない?」

「お礼なんて言ったら、思い上がって調子に乗っているように見られないかな?」

断言します。そんなことはありません。

どんな人からも、お礼を言われて嫌な気持ちになる人などいないのです。

まして、自分が相手を助けようとして行動を起こしたとして、相手がお礼も何も言わずむっつり黙り込んでいたら、あなたはどう感じるでしょう。

もしかして、手を貸したことは迷惑だったかな?
実は心の中で怒っているのかも……

いずれの場合もいい気持ちはせず「もう助けるのはやめておこう」と考えてしまうことでしょう。

せっかく助けてくれた人の気持ちを無駄にしないためにも、しっかりと相手の目を見て、微笑みながらお礼の言葉を伝えるようにしましょう。

他でもないあなたからの「ありがとう」を、彼は待っています。

【まとめ】彼氏ができないときこそ、素直な自分に戻ってみよう

以上、「彼氏ができないときに行うべき3つのポイント!」でした。

心構えというとなんだか面倒な印象がありますが、どの項目も簡単なものばかり。

これなら明日からでもできるような気がしてきませんか?

何事も、挑戦してみなければ始まりません。

あなたの中に少しでも変わりたいという気持ちがあるのなら、ぜひチャレンジしてみてください。

そして生まれ変わったあなたの元には、誰もが羨む素敵な出会いが向こうからやってくるでしょう。

この記事で読んだことを試してみたい!と思ったなら、マッチングアプリで男性と出会ってみるのがオススメです。

私が実際に使ってみて一番オススメできるアプリは、「Omiai」

体目的や遊び目的の男性を効率的に防いでくれる上、プライバシーもしっかり守ってくれる、安心な無料アプリです。

ババ貞子と呼ばれた私が31歳で初彼氏と結婚できた方法

素敵な出会いを見逃すことなく、あなた自身の手で、しっかりと捕まえてくださいね!

関連記事