公務員

仕事ができない公務員の5つの特徴!こんな公務員とは結婚しちゃダメ

前回「公務員ってクビになるの?公務員の安定性を再確認」という記事で、公務員も場合によってはクビになるよ!というお話をしました。

その中で「分限免職」つまり、仕事が満足にこなせないと判断された結果のクビがあるということをご紹介したのですが、

病気が原因ならともかく、それ以外の理由で「仕事ができない」って、具体的にはどういうこと?

と思われた方も多いのではないでしょうか。

確かに公務員における「仕事ができない」というのは印象上の評価であり、明確な数字に基づいて判断されているわけではありません。

個人の好き嫌いも多少影響していることは否めないでしょう。

実は、私の公務員時代の先輩に、この「仕事ができない」という意味でクビになる寸前の人物がいました。

今回はその先輩を分析し、「仕事ができない公務員の5つの特徴!こんな公務員とは結婚しちゃダメ」ということで、記事を書き進めていこうと思います。

この記事を読めば、たとえ公務員でも彼氏にしちゃいけないタイプの男性がわかります。

彼氏づくりに失敗したくない方は、ぜひ読んでみてください!

仕事ができないためクビ(分限免職)になりかけた公務員の特徴

人の指示を聞かない

上司の指示を無視して自分勝手に仕事をする公務員は、目を付けられやすいです。

公務員は昔気質の縦社会。

基本的に、上司の指示に従えない人間は速攻で無能のレッテルを貼られることになります。

たとえ部下の言うことの方が正しくても、上司の指示に反する行動を起こしたというだけで睨まれてしまうことも珍しくありません。

もっとも、今回とりあげている人物の場合は、善し悪しを考えず単純に指示を無視して好きに行動していただけなので、評価が下がるのも無理はないでしょう。

具体的に言えば、こんな感じです。

  • 上司に指示された仕事をほったらかしてお気に入りの部下の手伝いに行く(別に手伝いが必要な状況ではない)
  • 「失くさないようにしまっておけ」と言われた書類を大事に大事に隠した結果、どこにしまったかわからなくなってしまった(犬か!)
  • ミスをした来庁者さんの電話番号を調べる際、「調べられませんでした」と言うと怒られると考え嘘の電話番号を報告した(余計怒られるわ!)

……あの、こんな大人がいてたまるか!と思われるかもしれませんが、いるんです(笑)

では、こういった行動を恋愛の場面に当てはめるとどうなるかというと、以下のとおり。

  • あなたの話をまったく聞かずにデートの行き先を決めてしまう
  • 大切な郵便物を失くした上、適当な嘘をついてごまかそうとする
  • 頼んでもいないプレゼントを押し付けてくる

あなたの彼にこんな傾向があるなら、要注意。

彼は職場でも「指示を聞けない使えない奴」という扱いを受け、クビ一歩手前まで追いつめられているかもしれませんよ。

自分の持ち場を放置して動き回る

どの職員にも基本的に担当する仕事が決められています。

職員の割り振りは担当の仕事をきちんと遂行することが前提として決められているため、ひとりでも仕事を放棄して動き回ると現場は総崩れになります。

公務員も人件費節約のため、ギリギリの人員で仕事をしているのです。

そんな中、持ち場を離れてふらふらする職員がいたらどうなるか、もうおわかりですよね。

いなくなった職員の穴を埋めるために別の職員がその担当について、また別の職員がその穴を埋めて……。

そうしてしっちゃかめっちゃかになった現場をよそに、当のダメ職員が何をしていたかというと、来庁者のおばあちゃんとにこやかに話し込んでいました。

来庁者さんとフレンドリーに接すること自体はとってもいいことなのですが、持ち場を離れて他の職員を大混乱に陥れるのはさすがに歓迎できません。

その職員がガッツリ叱られたのは言うまでもないでしょう。

つまり、彼があなたと一緒にいるとき、あなたをほったらかしてふらふら歩き回ったりするような傾向があると危険信号。

彼は職場でも「ふらふらしていて落ち着きがない奴」と思われ、周りから敬遠されているかもしれません。

出世も望めないどころかクビにされる可能性があるでしょう。付き合いを見直すことをおすすめします。

電話対応で相手の話を最後まで聞かない

所属にもよりますが、県民・市民からの電話の問い合わせがある環境では、電話対応のスキルが非常に重要視されます。

電話は対面とは違い声のみで相手とやりとりすることになるので、ちょっとのミスですぐにクレームへ発展することが多いのです。

たとえば、「声のトーンが低い」「めんどくさそうに喋る」「相づちが無愛想」など。

私の知るクビ寸前の職員の方は、「相手の話が終わる前に自分の話を始める」悪癖があり、よくクレームを受けていました。

相手が質問の内容を話している最中に答えが思いつき、相手の言葉にかぶせる形で説明を始めてしまうんですよね。

それが相手の求めてる内容でもちょっとムッとするのに、トンチンカンな内容だったときなどは、

誰もそんなこと聞いてない!
最後まで聞けよ!

と、怒らせてしまうのも当然のこと。

結果、クレームが山のように来ることとなり、評価がどんどん下がってしまうのです。

もし彼があなたの話を最後まで聞かずに喋り始めてしまうタイプなら危ないかも。

職場でも同じことを繰り返し、クレームを量産してレッドカードを突きつけられている可能性があります。

たとえ知り合ったときは公務員でも、クビにされちゃった~なんて言われたら笑い話にもならないので、付き合いは控えた方がいいでしょう。

仕事をチェックせず横流しをしてしまう

公務員の仕事は決裁の過程で、下っ端から偉い人へと順番にチェックがされていきます。

ところが、中にはろくにチェックをせず、自分のはんこだけポンと押して仕事を横流ししてしまう人がいるんですよね。

部下の仕事に対し、先輩としてある程度の責任を負う意識がまったくないのです。

こうした職員は、その仕事でなにかミスが発覚すると、

ミスをするなんて、部下はダメなやつだなぁ
いや~、こいつのこと信頼してたんで、全然チェックしなかったんですよね……

なんて、自分がろくに点検をせずはんこを押したことを棚に上げ、ミスは全部部下の責任に押し付けてしまうんです。

恋愛の場面においても、なにかにつけて「俺は悪くない」と主張しようとするような男性は要注意。

デートで行く予定だったお店が定休日だったとき、「店を決めたのは俺じゃない」「お前が調べておかないから」などと責任をなすりつけてくるようであれば、手早く別れを考えたほうが安心です。

融通が効かない

法律という絶対のルールをもとに仕事をしている公務員らしく、あまりにも融通が効かなすぎて仕事にならないような人も存在します。

具体的に言うと、受付時間が2分過ぎただけで、走ってやってきた来庁者を追い返してしまうようなイメージですね。

時間は決められているのだから、1分だろうが2分だろうが遅れてくるのは不許可!というのは、間違ってはいませんが正しくもありません。

そのたった2分のせいで来庁者に二度手間を強いるくらいであれば、時計が遅れていたことにしてこっそり受け付けてあげたほうが、余計なクレームを誘発することもなく、お互い嫌な思いをせずに済みます。

もちろん、仕事がしやすいよう積極的にルール違反をしていこう!というわけではありません。

ただ、多少の余裕と優しさを持って人と接することができる職員の方が、最終的には出世するのです。

恋愛においては、待ち合わせに数分遅れただけですごく不機嫌になるタイプの男性が危険信号。

彼はその持ち前の鬱陶しさを武器に、職場での評価をガンガン下げているかもしれませんよ。

短気である

短気は損気というのは、ビジネスの場でも恋愛の場でも真実です。

私の知るクビ一歩手前だった先輩はめちゃくちゃ気が短く、

  • 上司と言い合いになり電話をガチャ切りする
  • 機嫌が悪い時に電話の取り次ぎを頼まれると、取り次ぐべき相手が目の前にいるにもかかわらず「いません」と言ってガチャ切りする
  • 庁内で来庁者と大喧嘩。別室に引きずられ上司ともども陳謝

……こんなことが、往々にしてありました。

さっきからあの、書いてある内容があまりにもド底辺じゃないかと思われるかもしれませんが、こうした底辺が集まるような部署も役場にはありますので……。

悪い「ショムニ」みたいな感じです。たとえが古すぎるかな(笑)

公務員男子に関係なく、短気な男性というのはお付き合いすると非常に心身を消耗します。

中にはDVやモラハラに走る場合も珍しくなく、気づいたときにはボロボロにされてしまっていた……なんて話も珍しくありません。

もし彼の短気さに少し疲れてきているのであれば、潔く情を断ち切り、早いうちに見切りをつけたほうがいいでしょう。

【まとめ】やる気が空回りするタイプの公務員男子には要注意

以上、「仕事ができない公務員の6つの特徴!こんな公務員とは結婚しちゃダメ」でした。

薄々感じているかと思いますが、この職員は決してやる気がないわけではないんですよね。

むしろやる気がありまくり、あふれんばかりに燃えたぎっていて、空回りしてしまっているのです。

たとえば来庁者のおばあちゃんと話がしたいなら、自分の休憩時間に声をかけるなり、他の職員に「30秒だけ持ち場を代わって!」とお願いしていくなり、いくらでも方法はあるでしょう。

しかしこの職員は、いっさい周りに声をかけず一人で歩き回ったため、職場全体に迷惑をかけてお荷物扱いされることになってしまいました。

このように、やる気が空回りして人に迷惑をかける職員は、結婚しても出世できない可能性が非常に高く、最悪クビになるおそれもあります。

公務員を彼氏にしたい、あわよくば結婚したいと思うのであれば、その肩書きだけを見て判断するのはとっても危険。

彼がまともに仕事ができる人間かどうか……言い替えれば「空気が読める」人間であるかどうかを、きちんと見極めるようにしましょう。

そうすれば彼氏選びに失敗することなく、素敵な公務員の男性と付き合うことができますよ♪

関連記事