幸せになりたい

恋愛の名言 14人の偉人が教えてくれる大切なこと

こんにちは。恋愛コンサルタントの七瀬すみれです。

 

あなたはもし「恋愛の教科書」があったら、読んでみたいと思いませんか?

 

私はとっても読みたいです(笑)

 

でも残念ながら、恋愛は国語や数学のように学校で教えてもらえるものではなく、「これさえ読めば100点満点が取れる教科書」というのも存在しないんですよね。

 

その代わりと言っては何ですが、昔を生きた哲学者の多くは恋愛についての格言を私たちに残してくれました。

 

今回は、うまく使えばきっとあなたの恋を豊かにしてくれる、「14人の哲学者が残してくれた恋愛の格言」をご紹介します。

 

恋に悩むあなたの心を軽くする一言が見つかると嬉しいです。

 

 

ニーチェに学ぶ恋愛の格言

19世紀のドイツの哲学者。

実存主義で有名。

 

”愛したい”と激しく求める念が
私のなかにあって、
それ自身が愛の言葉になる。

 

愛とは情熱的なもの。
理屈で考えるものではないということですね。

 

破綻や不倫のほうが、歪めたり、偽っている結婚よりは、ましだ。

 

自分の心に嘘をつく結婚に愛はありません。
無理をしてまで続けなければならないほど、結婚そのものに価値はないのです。

 

 

カール・マルクスに学ぶ恋愛の格言

19世紀のドイツ・プロイセン王国出身の哲学者、思想家、経済学者、革命家。

 

愛とは本来臆病なものであり、控えめなものです。

 

人を愛すると、その瞬間から相手を傷つけはしないか、嫌われはしないかと不安になるのです。

そしてその不安こそが、本当に人を愛した証でもあるのでしょう。

 

 

シモーヌ・ド・ボーヴォワールに学ぶ恋愛の格言

20世紀のフランスの作家、哲学者。

 

恋する女の最高の幸福は、愛する男によって彼自身の一部と認められることである。

 

彼自身の一部になるほど愛されたのなら、きっと幸せでしょうね。

 

 

ミシェル・ド・モンテーニュに学ぶ恋愛の格言

16世紀ルネサンス期のフランスを代表する哲学者。

 

恋愛で第一に大事なことは何かと聞かれたら、私は、好機をとらえることと答えるだろう。
第二も同じ、第三もやはりそれだ。

 

結局のところ、出会いとはタイミング。

良い出会いが見つからないからといって、焦る必要はどこにもありません。
落ち着いて、じっと好機を待ちましょう。

 

 

愛とは、何でもかんでも相手を手に入れてむさぼりたいという、尽きせぬ欲望である。

 

愛の情熱は時に欲望そのものに変貌します。
それほどまでに深く相手を欲した瞬間、それは愛と呼ぶにふさわしい想いとなるのです。

 

 

アンリ・フレデリック・アミエルに学ぶ恋愛の格言

19世紀のスイスの哲学者、詩人、批評家。

 

恋愛は生命の高揚であり、情熱は恋愛の財である。

 

恋をしている人の瞳はいきいきとして輝いています。
そして恋愛を通して蓄えた情熱は、あなたの人生の財産として永遠に輝き続けるでしょう。

 

 

ガブリエル・マルセルに学ぶ恋愛の格言

20世紀のフランスの劇作家、哲学者。

 

真の愛というのは時間の制約を超えて、相手が永遠に生き続けることを希求する。

 

人は誰かに想われる限り永遠に生き続けることができます。
真の愛とは、その究極の形でもあるのでしょう。

 

 

マックス・シェーラーに学ぶ恋愛の格言

19世紀のユダヤ系のドイツの哲学者である。

 

愛は本質的にダイナミックであって、愛する対象からその最善のものを引き出す運動である。

 

愛する人には喜んでもらいたいと思うのは、恋の渦中にある人なら誰しも想うことです。

 

 

エリザベート・バダンテールに学ぶ恋愛の格言

20世紀のフランスの哲学者、歴史学者、作家、フェミニスト。

 

愛とは非常に不安定なもの。
そして、それは日々築いていくもの。

 

不安定な感情を毎日積み重ねることにより築かれるのが、たったひとつの愛なのでしょう。

 

 

キルケゴールに学ぶ恋愛の格言

19世紀のデンマークの哲学者、思想家。

 

愛はすべてを信じ、しかも欺かれない。
愛はすべてを望み、しかも滅びない。
愛は自己の利益を求めない。

 

何があってもひたすらに相手へ尽くし続ける、純粋すぎるほどの愛の言葉ですね。
本当の愛を経験した人なら、うなずくことができる格言かもしれません。

 

 

バートランド・ラッセルに学ぶ恋愛の格言

20世紀のイギリスの哲学者、論理学者、数学者であり、社会批評家、政治活動家。

 

愛情を受け取る人間は、一般的にいえば、愛情を与える人である。

 

愛を与える人の元に愛は集まります。
愛してほしければ、自分から誰かを愛することが一番の近道なのですね。

 

 

ラルフ・ワルド・エマーソンに学ぶ恋愛の格言

19世紀のアメリカ合衆国の思想家、哲学者、作家、詩人、エッセイスト。

 

愛せよ、さらば汝も愛されん。
およそ愛は代数方程式の両辺のごとく数学的に公正なり。

 

愛とは愛した分だけ返ってくるもの。
与えた愛情と受け取った愛情は常にイーブンなのです。

 

 

パスカルに学ぶ恋愛の格言

17世紀のフランスの哲学者、自然哲学者、物理学者、思想家、数学者、キリスト教神学者。

 

愛には年齢がない。
それは常に生まれ続けるからである。

 

どれだけの月日を繰り返しても、日々わきあがる感情こそが、愛と呼ばれるにふさわしいものなのでしょう。

 

 

アリストテレスに学ぶ恋愛の格言

古代ギリシアの哲学者。

 

愛は愛されるよりは愛することにある。

 

愛されたいと思ううちは、まだ恋愛をしているとは言えません。
愛したいと思った瞬間に、人は恋愛をしていると言えるのでしょう。

 

 

プラトンに学ぶ恋愛の格言

古代ギリシアの哲学者。

 

愛の一触れで、人は誰でも詩人になれる。

 

普段なら赤面してしまうような言葉もするりと唇から漏れ出てしまう。
それこそが愛の魔法なのです。

関連記事