警察官

【危険】警察官と結婚したいなら婚活サイトやアプリはダメ!絶対に知っておくべき2つの理由

彼氏にしたい職業の中でも長年上位をキープしている「警察官」

キリッとしていて正義感が強いイメージが、とっても素敵で頼もしいですよね。

最近は公務員専用の婚活サイトなども登場していて、警察官の男性もちらほらと登録しているみたいです。

しかし、婚活サイトやマッチングアプリを利用して警察官と出会うことはとっても危険。

なぜなら、まともな警察官は婚活サイトやマッチングアプリは利用せず、身分を隠して恋人探しをするからです。

そこで今回は「警察官と結婚したいなら婚活サイトやアプリはダメ!絶対に知っておくべき2つの理由」ということで、なぜ婚活サイトやマッチングアプリを使うべきでないのかをまとめました。

ちなみに本気で警察官と結婚したいのであれば、警察署の臨時職員・非常勤職員として勤務することが一番の近道です。

警察官を彼氏にしたいアラサー女性がするべきたったひとつのこと彼氏にしたい職業として、依然としてトップクラスの人気を誇る公務員。 終わらない不景気、もらえない年金、ブラック企業の闇……。 ...

さらにこの先の本文を読めば、婚活サイトやマッチングアプリで警察官と出会う危険性がわかりますよ!

婚活サイトやマッチングアプリで出会う警察官が危険な理由

婚活サイトやマッチングアプリで出会う警察官が危険な理由は、大きく分けて次の2種類です。

警察官は部外者に身分を明かさない

第一の理由は「そもそも警察官は部外者に身分を明かしてはならない」こと。

その理由は大きく分けて2つあります。

一部の政治団体からの接触を防がなければならない

警察組織はある政治団体と敵対しています。

……なんて言い方をすると、「現代日本で大げさな」と思われるかもしれませんが、これは紛れもない事実。

警察官が結婚相手や臨時職員の身辺調査を厳しく行うのも、この政治団体に関わりのある人間を組織に入れないためなのです。

この団体についての詳しい言及は避けますが、興味のある方は「渋谷暴動事件」などで検索することをおすすめします。(つい最近、大きな動きがありましたね。)

話を戻しますが、こういった一部の政治団体は再起の時を狙いつつ、今でも警察官の監視を続けています。

目的としては、単純に警察情報を入手したいというだけでなく、警察組織を貶める材料を探しているというのも大きいでしょう。

平たく言えばネガキャンを狙っているわけですね。

警察官はこういった人物からの接触を防ぐため、外部の人間に身分を明かさないようにしています。

それは組織を守るためだけでなく、自分自身、そして家族の命を守ることにも繋がっているのです。

警察官であることを吹聴されないようにしなければならない

警察官にとっての脅威は、特定の政治団体の人物のみではありません。

何の悪気もなく「あいつって警察官なんだよ」と周囲に言いふらしてしまう無邪気なうっかりさんからも、自分の身を守る必要があります。

たとえば、ある警察官がマッチングアプリで知り合った相手に、

俺、今は警察官なんだよね

と軽く話したとします。

その話を聞いた女性は、「へーすごーい」などと言いながらデートを楽しみ、そのときは何事もなく解散となるでしょう。

しかし後日、その女性が友人に、

こないだマッチングアプリで警察官と知り合ったよ。
良い人だったから、来週の飲み会にも誘っていい?

と話したとして、その友人が例の政治団体の一員だったら……。

その警察官は政治団体にマークされ、飲み会の席で接触を図られるかもしれませんよね。

このように、どのルートから情報が漏れるかわからない以上、どんな席でも警察官であることを公表するべきではないのです。

警察官をかたった偽物かもしれない

警察官と結婚したい女性に婚活サイトやマッチングアプリをオススメできない2つ目の理由は「警察官をかたった偽物かもしれない」ということ。

本当にそんなやついるの?と思われるかもしれませんが、なんちゃって警察官は意外にいます。

その理由は以下のとおりです。

警察官は意外にモテる

警察官というブランドは、女性にとってなかなか価値があるものです。

一般的な警察官のイメージ
  • まじめで誠実そう
  • 公務員だからお金持ち
  • 適度に鍛えていて細マッチョ

上記がすべて正しいとは言いませんが、こういった好意的なイメージを持たれることが多いというのは事実です。

そして、そのイメージに踊らされた男性が、自分は警察官であると嘘をついて女性を騙すことも、決して珍しくないのです。

ニセ警察情報で好感度アップを狙う姑息な男

警察官の秘密主義な印象は、逆手に取れば簡単に人の心を開くことが可能です。

たとえば警察官と名乗る男性と知り合ったとして、

君だけに教えてあげるけど、実は来週○○で飲酒の検問があるから気をつけてね!

などと教えてもらったら、「私だけに教えてくれるなんて、優しい人!」と思ってしまいますよね。

その情報が大嘘の出任せだとしても、検問を避けるため別の道を通っていたら気づくこともできません。

また、その日その場所で検問がないことを確認したとしても、

突然予定が変わったみたいなんだ。ごめんね!

と言われれば、追求することもできないでしょう。

他にも「テレビに出ていた○○は俺が逮捕した」、「俺に言えば切符を切られてもチャラにできる」など、確認できない嘘をたくさん言われることがあります。

ミステリアスなわりに興味を引く話題が多いというのも、警察情報の大きな特徴。

だからこそ悪用すれば、嘘の情報で相手の心を簡単に掴めてしまうのです。

まともな警察官と出会いたいなら警察が主催するパーティへ

以上、「警察官と結婚したいなら婚活サイトやアプリはダメ!危険な2つの理由」でした。

婚活サイトやマッチングアプリで知り合える「警察官」がどれほど危ない存在か、わかっていただけたのではないかと思います。

では、本気で警察官と出会いたいならどうするべきなのかというと、警察署の臨時職員・非常勤職員になることが一番でしょう。

警察官を彼氏にしたいアラサー女性がするべきたったひとつのこと彼氏にしたい職業として、依然としてトップクラスの人気を誇る公務員。 終わらない不景気、もらえない年金、ブラック企業の闇……。 ...

しかし、すでに別の会社で就職してしまっている場合や、職員の募集がなかなかないときなどは、この手段は採れませんよね。

そんなあなたには、警察が主催する公認お見合いパーティがオススメです。

「えっ、警察ってそんなことまでしてるの?」と驚かれるかもしれませんね。

警察組織は慢性的な女性不足。

焦った警察官が婚活サイトやマッチングアプリを利用することのないよう、今や警察は組織をあげて警察官の婚活に取り組んでいるのです。

参加できる女性は警察職員か、警察職員の紹介を受けた友人のみ。

コネがないと参加できないのは厳しいですが、その分参加男性は間違いなく本物の警察官ばかりです。

リスクを負わずに警察官と知り合いたいと思ったのであれば、交番などで警察官と知り合い、パーティの情報を教えてもらうのが安全でしょう。

なお、警察官以外の公務員と出会いたいのであれば、マッチングアプリの「Omiai」がオススメです。

ババ貞子と呼ばれた私が31歳で初彼氏と結婚できた方法

あなたにぴったり合った方法で、素敵な警察官の彼氏を見つけてくださいね!

関連記事