警察官

警察官の転勤って?転勤範囲や頻度などを紹介【公務員と結婚】

警察官との結婚生活でも、不安なのが「転勤」のこと。

どのような頻度でどこまで転勤するのか、実際に働いていないとイメージするのも難しいですよね。

そこで今回は、「警察官の転勤って?転勤範囲や頻度などを紹介」と題し、私の知っている情報をできる範囲でお伝えいたします。

決してハッピーな情報ばかりではないのですが、リアルな生の声ということで参考にしてもらえれば嬉しいです!

警察官と結婚するメリット・デメリットは?元職員が教えます結婚したい公務員の中でも、人気なのが警察官。 でも、ドラマや映画でのイメージがどうしても強くて、本当の警察官の姿をよく知らない方も...

結婚するなら知っておきたい警察官の転勤範囲

転勤範囲は全県

全県の警察署が転勤の対象です。

まず、警察官の基本の職場である警察署は都道府県内あちこちに点在していて、そのすべてが転勤の対象となります。

さらに高速道路交通警察隊・機動警察隊などの警察署に属さない部署でも、所属ごとに地方詰所のようなものがあるので、遠くへの転勤を命じられることがあるでしょう。

また、離島を持つ県なら島への転勤も当然のこと。

都道府県警察である以上、全県への転勤は避けられないというわけですね。

転勤後に住む場所とは?

警察は県の各地に寮や借り上げ社宅を持っているので、そこへの入居を勧められることがほとんどです。

遠方への転勤は独身者か単身赴任が中心になるため、本部から離れれば離れるほど社宅も狭くなることが多いですね。

例外として、駐在所があります。

駐在所とは?
  • 住居と交番が一体となった建物。
  • 交番のように警察官が常に詰めている。
  • 交番の警察官が交代制であるのに対し、駐在所は一人の駐在職員の住居を兼ねているので、事実上おはようからおやすみまで見守ってくれている。

駐在所は表向きは交番ですが、裏はきちんとした一軒家なので、夫婦で住みながら勤務にあたる場合が多いです。

既婚者が駐在所での勤務を命じられるということは、夫婦での入居を期待されていると考えていいでしょう。

とはいえ、単身赴任で夫だけ駐在所に入るケースも増えてきているので、絶対に駐在所に引っ越さなければならないわけではありません。

昇進には響くかもしれませんが、引っ越したくないなら夫婦で相談するのも良いと思いますよ。

社宅ってどんな感じなの?

外から見れば、ちょっと古めの大きなマンションにしか見えません。

ただ、警察は超縦社会。

その風土はもちろん社宅にも影響しています。

警察の社宅の特徴
  • 噂の回りが異常に速い
  • ゴミ出しなどのルールに厳しい
  • 物音に敏感で、少しでもうるさくすると注意を受ける
  • 奥さんもガチガチの年功序列
  • 敷地の草刈りなどは若手(とその妻)の仕事

ぱっと見、いずれも当然のことのように思えるかもしれませんが、ほんの少しの気の緩みさえ許されないのが社宅流。

私の知人には、「自分の一挙一動が夫の出世に関わってくると思うと、息が詰まりそうで……」と苦々しくおっしゃる奥さんもいました。

ちなみに一番驚いたのは、「『朝カーテンを開けるときのシャーッという音がうるさい』という苦情を受けた」というものです。

壁、薄いみたいですね(笑)

結婚するなら知っておきたい警察官の転勤頻度

年齢を記載していますが、出世の早さは人それぞれです。

参考程度に留めておくようお願いします。

若手のとき(~30歳程度)

現在、警察の若手はさまざまな部署をローテーションして適性を判断されることが多く、2~3年での転勤が中心です。

同じ警察所内で部署が変わることもあるので、その場合はこの限りではありません。

係長級のとき(~45歳程度)

係長クラスになると部署も固まり、4~5年での転勤が多くなります。

警察における同じ所属での最長勤務は8年であることが多く、これ以上を過ぎると適当な場所にポイッと移されることもあるでしょう。

なお、

  • 人格に問題がある
  • 所属内で不倫などのトラブルを起こした
  • 所属内で結婚した

などの場合は、1年などの短いスパンで異動させられることもあります。

えっ? 不倫って即退職じゃないの?

という声が聞こえてきそうですが、所属の管理職が自分の名前を傷つけたくない場合などは、こっそりもみ消すことがあるかも……ごにょごにょ……。

まあ、どこにでもあるような大人の事情です(笑)

管理職のとき(定年まで)

管理職はローテーション間隔が短く、1~2年での異動になります。

優秀な管理職であれば忙しい部署をぐるぐると、無能な管理職であれば閑職をぐるぐるとしています。

【まとめ】警察官は全県を数年ごとに転勤する

以上、「警察官の転勤って?転勤範囲や頻度などを紹介」でした。

他に転勤について知りたいことなどがあれば、お問い合わせフォームから教えていただければ調べて参ります。

今回の記事が、警察官との結婚を考える方の助けになれば嬉しいです♪

公務員もクビになります。3種類のクビを紹介! こんな質問をいただいたので、回答いたします。 結論を言うと、クビになります。 ただし、よほどのことがなければ...
県庁職員の有休の取得状況は?実際の取得率を公開【公務員の彼氏】 こんな質問をいただきましたので、回答いたします。 十中八九、彼はあなたに嘘をついていません。 彼氏にしたい地...
関連記事
警察官

【危険】警察官と結婚したいなら婚活サイトやアプリはダメ!絶対に知っておくべき2つの理由

2018年10月1日
アラサー女性向け恋愛メディア「so Love you」
彼氏にしたい職業の中でも長年上位をキープしている「警察官」。 キリッとしていて正義感が強いイメージが、とっても素敵で頼もしいですよね。 …