うまくいかない

「寂しい人生だな…」と感じる女性へ。人生を変えるために大切なこと

 

みんなの悩み
  • なんだかよくわからないけど、急に寂しくて涙が出る時がある……。
  • 毎日がんばって生きているのに、心の中に空洞があるみたいに虚しさを感じる……。
  • 寂しい人生を脱却して、理想の自分に生まれ変わりたい!

仕事中にコーヒーを飲んだとき、トイレに座ったとき、お風呂に入ったとき、夜ベッドに入って目を閉じたとき……。

そんなふとした瞬間に「私の人生って、寂しいな……」なんて思ってしまったことはありませんか?

私はよくあります。

一時期毎日のようにそう感じ、夜な夜なひとりで涙を流したものでした。

人生を変えるには自分が変わるしかない。

わかっていても、30年近くこの生き方を続けてきたのですから、そう簡単に変わることはできませんよね。

そこで今回は「『寂しい人生だな…』と感じる女性へ。人生を変えるために大切なこと」

寂しい人生だと感じる女性の特徴と、そんな人生を変えて理想の自分になるために大切なことをご紹介します。

本文を読めばあなたを苦しめる原因がわかり、変わろうとする勇気を手に入れることができますよ。

寂しい人生だと感じる女性の特徴

寂しい人生だと感じる女性には、以下の3つの特徴があります。

なんでも他人に合わせる

何もかも他人まかせ・人に合わせてばかりの人生は、非常に楽な分寂しいものです。

なぜなら人に合わせるということは、言い替えれば自分にとって何が幸せであるかさえ他人の判断にゆだねるということだからです。

たとえば友達とみんなでランチに行ったとき。

○○さんってぶりっ子でむかつくよねー

と、友達の一人が言ったとします。

このとき、あなた自身はたとえそう思っていなくても、

わかるー

と、つい言ってしまうことはありませんか?

「わかるー」は現代女子の魔法の言葉です。

とりあえずそう言っておけば相手の機嫌を損ねる心配はなく、「私はあなたの仲間ですよ、あなたと同じ考えを持っていますよ」と思わせることが可能です。

協調性をなによりも重視する女社会では、必須のセリフと言ってもいいでしょう。

しかし、この言葉を多用するあまり、自分の本当の気持ちに蓋をしてまで他人に合わせることが癖になってしまっている女性は多いです。

自分が本当は何をしたいのか、どこに行きたいのか、どう生きていきたいのか。

心の声も聞こえないふりをして、周りの人間の行動に合わせることで、安っぽい一体感を手に入れ安心する。

そしてその安心を自分の幸せだと思い込み、本当の望みもわからないまま「わかるー」「だよねー」という浅い言葉を繰り返す。

それは大間違いです。

たとえ同じ「群れ」の中にいても、友達とあなたはまったく別の人間です。

友達の希望に全部合わせて生きたところでチープな連帯感は得られても、あなた自身の幸せな人生を手に入れることはできません。

本当に大切なのは、自分の心の声に耳を傾け、時には「群れ」を離れる勇気を持つことなのです。

悲観的(ネガティブ)である

寂しい人生だと感じる女性の多くが、悲観的な考え方を持つのが当たり前のようになってしまっています。

これはある意味、日本人の職業病とも呼べる症状で、悲観的に考えることによって傷つく可能性を最小限に押さえようとしているのです。

たとえば仕事において良い改善のアイディアが浮かんだとき、

よし、試しにやっていいか相談してみよう!

という場合と、

いずれ上司も同じことを思いつくかもしれないから、改めて上司に指示を出されるまで黙っていよう……

という場合では、結果として誰の功績になるのかがまったく変わってきますよね。

前者ならアイディアを持ち込んだあなたの功績になりますし、後者なら上司の功績になります。

そしてそれは、アイディアを実行して失敗してしまったときに「誰が責任を負うか」にもそのまま当てはまります。

前者ならあなたの責任にされてしまうかもしれませんが、後者なら指示を出した上司の責任となるでしょう。

そしてネガティブな人の場合は「もしアイディアが失敗して責任を問われたら嫌だから、最初から何も言わないようにしよう」と考え、最初から何もしないことでリスクを回避しようとするのです。

「出る杭は打たれる」ことの多い社会で生活していると、自分の身を守るために自然とこうした考え方が身についてしまうのかもしれません。

しかし、そうして傷つかないよう小さく小さく生きてきたところで、得られるものは何もありません。

傷つかない変わりに何を手に入れることもできない、もっと言えば成長することもできないまま、「寂しい人生だな……」と感じてしまうことになります。

寂しい人生から脱却して自分自身を成長させるには、傷つくことを恐れず挑戦する勇気が大切なのです。

高望みをしている

何と比較して「寂しい人生」だと感じてしまうかも重要な要素です。

女性は何かにつけて自分と他人を比較してしまう生き物。

そしてそれは人生という非常に大きなフィールドであっても、例外ではありません。

たとえば友達にとても魅力的な彼氏ができたとき、

あの人にはイケメンで高収入な彼氏がいるのに、私はアラサー独身彼氏なし。惨めだ……

このように感じてしまうことがあるかもしれません。

その気持ち自体を否定する必要はまったくありません。

でも、落ち込むだけ落ち込んだら、少しだけ顔を上げて考えてみましょう。

  • あなたとその友達ではそもそも勤めている会社が違う
  • 美容にかける手間とお金が違う
  • 素敵な彼氏を捕まえるために彼女は行動を起こしたけど、あなたは何もしていない

彼女とあなたにおける違いをいくつか思い描いたとき、そもそも彼女とあなたでは圧倒的な努力の量が違うことに気づけるかもしれません。

あるいは、

  • 彼女は彼の両親とそりが合わなくて苦労しているけど、あなたはそんな苦労をする必要がない
  • 彼女は奨学金の返済を今も続けているけど、あなたはそもそも奨学金を借りずに進学できた
  • 彼女は給料のほとんどを美容やおしゃれにつぎこんで貯金がないけど、あなたは着々と貯金を増やしている

このように、彼女になくてあなたにあるものがたくさん見つかるかもしれません。

いずれにしろ、彼女とあなたは立っている舞台がまったくの別物で、比較することがそもそも無意味だということに気づけるでしょう。

お金もあって仕事も楽しくて親も健在で、その上素敵な彼氏もほしい……なんていうのは、ちょっと高望みが過ぎると思いませんか。

また、本気で何もかもを手に入れたいのであれば、ただ座って待っているだけでは無意味です。

お金が欲しいならもっと高収入な仕事を探す、彼氏が欲しいならマッチングアプリや婚活サイトで出会いを探すなど、自ら行動を起こす必要があります。

高望みするのをやめられないのであれば、自らその高みに上るため足を踏み出さなければならないのです。

寂しい人生を明るい人生にするには「勇気」が大切

以上、「『寂しい人生だな…』と感じる女性へ。人生を変えるために大切なこと」でした。

心の声に耳を傾ける、傷つくことを恐れず挑戦する、高みに上るため足を踏み出す……。

いずれの場合も、大切なのは「勇気」です。

人生を変えて理想の自分になるためには、自ら行動を起こす勇気が何よりも大切なのです。

夜寝る前に「寂しい人生だなぁ……」と感じて苦しくなってしまったら、ぜひこの記事を読み返しててください。

そうすればきっと、次の日の朝から少しだけ勇気を振り絞って行動できるようになりますよ。

もしどうしてもつらい気持ちから逃れられないのであれば、「マツコの知らない世界」「水曜日のダウンタウン」に出演した占い師に悩みを相談してみませんか?

占い師への相談は、恋愛や仕事において、身近な人達には相談できない悩み事を抱えている方に最適です。

ひとりでつらい思いを抱え込むくらいなら、勇気を出して相談して見るだけで、気持ちがすっと楽になりますよ。

(2018/12/8追記)今なら3,000円分の占いを無料で受けられるキャンペーン中!

電話占い「絆」に無料会員登録する

関連記事