自分磨きグッズ紹介

生理を隠したいときにオススメの服装!職場でもこれで安心♪

毎月毎月生理が近づくと、本当に憂鬱になりますよね。

お腹は痛いし体は重いし、ナプキンがゴロゴロして気持ち悪いし……。

でも準備を怠って経血がちょっとでも漏れたりしたら、周囲の人にあっという間にバレて恥ずかしい思いをしてしまいます。

本当にめんどうで、イヤですよね。

今回は「生理を隠したいときにオススメの服装!職場でもこれで安心♪」ということで、私が実際に試した生理の時でも安心できる服装をご紹介します。

毎月の生理で悩んでいるあなたの参考になれば嬉しいです♪

生理だってバレたくない!職場で生理用品を交換するときの対処法生理の時に仕事をするのって、本当に憂鬱ですよね。 生理用品を交換しにトイレへ向かうとき、ナプキンポーチを持ち運ぶとどうしても不自然...

生理を隠したいときにオススメの服装

サニタリーショーツ+ガードル+黒系パンツ

サニタリーショーツの上にガードルを履き、さらに黒系のパンツでしっかりと抑えることで、ナプキンを固定し横漏れを防ぐことができます。

ガードルというとなんだかおばさんくさいイメージもありますが、その効果は予想以上のもの。

ショーツをしっかり抑えてくれるだけでなく、お腹まですっぽり覆い隠すことで、生理の大敵である「冷え」から身を守ってくれます。

さらに、ガードルを履いているとウエストがぎゅっと絞られるので、自然なくびれがあるように見せてくれるのです。

最近は履くだけでダイエット効果のあるガードルもあるので、お腹周りが気になる場合にもオススメですね。

 

また、生理の時には大事をとって黒など濃い色のパンツを履くのが安心です。

夜用の大きなナプキンを付けていても、しっかりタンポンを入れていても、仕事が忙しすぎてうっかり交換を忘れてしまったらなんの意味もありません。

万が一経血が漏れてしまったとき、白などの薄い色のパンツを履いていたら、血の赤が目立って周りにバレてしまい恥ずかしい思いをすることも……。

しかしその点、黒系のパンツならほんの少しにじんだくらいなら簡単には気づかれません。

血が漏れるなんて滅多にあることではありませんが、何事にも「絶対」は存在しないもの。

どんなときでも安心して過ごせるよう、黒いパンツを履いておけば安心ですね。

サニタリーショーツ×2+ガードルまたはストッキング+スカート

絶対に漏らしたくない!ということであれば、サニタリーショーツを二重に履くのがオススメです。

私も公務員時代実際にやっていたのですが、ショーツを二重に履いても思ったほど違和感ってないんですよね。

さらにその上からガードルやストッキングを履くことで、二重のショーツをぎゅっと抑えつけることができます。

ただ、やはり二重に履くとお尻のあたりがゴロゴロして見えてしまうので、この場合はパンツではなくスカートを履くのが無難です。

スカートならお尻や腰回りがゴロゴロしていても関係ないですし、なによりトイレのときにショーツを下ろすときにずっと楽なんですよね。

洗濯物が増えるのは難点ですが、漏れてバレるのだけは絶対にいやだ!という方には、ぜひ試してみていいただきたい方法です!

絶対に生理だとバレたくないなら月経カップがオススメ

もし、ガードルで腰回りを固めたり、ショーツを二重に履いたりして苦しい思いをするのがいやだなぁと思ったなら「月経カップ」を買ってみるのがオススメです。

月経カップは最近日本でも発売されるようになった新しい生理用品で、直接膣内に入れて経血を受け止めるため漏れる心配はほとんどありません。

また、トイレでカップを取り出してウェットティッシュ等で拭けばまた使うことができるので、非常に経済的でもあります。

初めての月経カップなら、安心なのは「メルーナカップ」

 

カップの底にリングがついていて取り出しやすく、サイズもS・M・Lとの3種類があり、自分にぴったりのものを見つけやすいのが特徴です。

私も一年ほど使っていますが、正しく使えばナプキンをほとんど汚さず一日過ごすことができました。

もっと早く知りたかったな、というのが本音です(笑)

月経カップ「メルーナ」の使い方!写真付きで解説月経カップ「メルーナ」の使い方!開かない、外せない……。月経カップの扱いは、慣れるまで苦労しますよね。メルーナの使い方・外し方にはコツがあって、挿入前のたたみ方を工夫すればほとんどの場合は解決します。この記事では私が実際に使用してみて感じた体験談や、メルーナの使い方に関するQ&Aもご紹介。...
月経カップおすすめランキング!初心者向けはメルーナとエヴァ「月経カップ」って知っていますか? 月経カップは女性の膣内に直接挿入して経血を受け止める新しい生理用品で、最近日本でもじわじわと知...

【まとめ】生理中でも安心して生活したいなら徹底的に対策をしよう

以上、「生理を隠したいときにオススメの服装!」でした。

どれだけつらくても、生理はいずれ必ずやって来るもの。

生理であることがバレて気まずい雰囲気になりたくないのであれば、徹底的に対策をして臨むほかありません。

少し気を抜いたばかりに大惨事に陥り、恥ずかしい思いをしてしまうことのないよう、生理が近づいたらしっかり準備をするようにしましょう!

関連記事