幸せになりたい

職場が男性ばかりで生理の辛さを打ち明けられない!4つの対処法

 

生理がすごく重くてつらいんだけど、職場が男性ばかりだから恥ずかしくて訴えられない!

体調不良で毎月休むのも限界があるし、できるなら正直に話したいんだけど、理解してもらう自信もないし……。

男性ばかりの職場で生理の辛さを打ち明ける、良い方法ってないのかな?

 

こんな質問にお答えします。

毎月の生理って、本当に憂鬱になりますよね。

特に職場が男性ばかりだと、素直に話しても変な目でみられそうだし、そもそも理解してもらえるかどうかもわからないし……。

私も公務員時代は、毎月生理が来る度に大量の痛み止めを飲んでは、へろへろになりながら無理に仕事に向かっていたものでした。

そんな私も、生理のつらさを報告するためのちょっとしたコツを掴んでからは、生理の週でも自然な流れで配慮してもらえるようお願いすることができるようになりました。

そのちょっとしたコツとは、

  • 女性の管理職に相談し、一緒に直属の上司に説明してもらう
  • 上司と親しくなり、こっそり打ち明ける
  • 年頃の娘がいる上司に相談する
  • 病院で診断書を書いてもらう

この4点。

簡単に言えば、使えるものはなんでも使う!ということです(笑)

本文を読めば、あなたにピッタリの対処法を見つけて、もう生理のたびに嫌な思いをすることもなくなりますよ♪

生理だってバレたくない!職場で生理用品を交換するときの対処法生理の時に仕事をするのって、本当に憂鬱ですよね。 生理用品を交換しにトイレへ向かうとき、ナプキンポーチを持ち運ぶとどうしても不自然...
生理を隠したいときにオススメの服装!職場でもこれで安心♪毎月毎月生理が近づくと、本当に憂鬱になりますよね。 お腹は痛いし体は重いし、ナプキンがゴロゴロして気持ち悪いし……。 でも準...

職場が男性ばかりで生理の辛さを打ち明けられないときの対処法

職場が男性ばかりで生理の辛さを打ち明けられないときの対処法は、以下の4つです。

女性の管理職に相談し、一緒に直属の上司に説明してもらう

管理職級の女性にあらかじめ相談することで、スムーズに説明を進めることができます。

なぜなら管理職級に出世している相手の前では、生理の話がピンと来ない男の上司であっても、「わかりました」と言わざるを得ないからです。

人は基本的に「何を言ったか」より「誰が言ったか」を重視する生き物。

たとえ同じ言葉で生理のつらさを訴えたとしても、「あなた一人の場合」と「女性管理職が一緒の場合」とでは、男性上司の反応は大きく変わってくることでしょう。

使えるものは何でも使うくらいの気持ちで管理職すら利用してしまえば、悩みは想像以上に簡単に解決してくれますよ。

上司と親しくなり、こっそり打ち明ける

たとえ上司が男性であっても、ある程度仲が良ければ、生理の話でもぐっとしやすくなります。

仕事の基本は何をおいてもやっぱりコミュニケーションが第一。

日頃から親しく接し、信頼を勝ち得ている上司であれば、理解しづらい生理の話であっても好意的に聞き入れてもらえます。

また、親しい上司なら「二人きりでこっそり相談」する環境も作りやすく、打ち明ける際にもサバサバした雰囲気で楽に話すことができるでしょう。

上司と親しくなることは、出世だけでなく職場での立ち位置を有利に維持するための必要条件なのです。

年頃の娘がいる上司に相談する

上司自身が男性でも、娘が生理で苦しんでいるところを間近で見ている場合は、生理のつらさをすんなり理解してもらうことができます。

「奥さんがいる」というだけでも悪くはないのですが、やっぱり奥さんより娘がつらそうにしている姿の方が、男親にとっては印象深くなるもの(笑)

私の公務員時代の上司にも、

 

娘が生理の痛みで病院に行ったら、『卵管がねじれているので、緊急手術になります。放っておいたら命が危険になるところでした』と言われたことがあったよ。

だから生理が重くてつらいときは、迷わず休んで病院に行きなさい。

 

と言ってくれる男性がいました。

私は生理がかなり重い方で、貧血で仕事に支障を来すこともあったのですが、この上司と一緒に働いているときはすぐ「休め!」と言ってもらえるので、とても気楽に安心して仕事をすることができました。

身内が生理で苦しむところを間近に見ているというわけで、生理に対する印象は大きく変わってくるものなのです。

病院で診断書を書いてもらう

最終手段として、医者の権威製を大いに利用するという方法もあります。

さきほども書きましたが、人は「何を言ったか」より「誰が言ったか」を重視するもの。

「生理なんて病気じゃないだろう」とあざ笑うような男性であっても、本物の医者が書いた診断書を見せてしまえば、納得せざるを得なくなります。

頼れる女性管理職がいない、上司との仲もそれほど良くない、上司は独身で女の子とがわからない……。

そんなときは、医者という名前を最大限に利用して診断書を出してもらう方法が、唯一かつ最善の方法と言えますね。

診断書を書いてもらうのには多少お金がかかりますが、生理に苦しまず仕事をするための必要経費だと割り切りましょう。

【まとめ】男性ばかりの職場でも生理のつらさを我慢するのはやめよう

以上、「職場が男性ばかりで生理の辛さを打ち明けられない!4つの対処法」でした。

基本的には、使えるものは何でも使う!というスタンスでいると、職場でのつらさや苦しみはかなりしのぎやすくなります。

今回の場合は「女性の管理職」や「医者の診断書」などがそれに当たりますね。

生理の苦しみは女性特有で、しかも大きな個人差があるもの。

「私一人が強い薬を飲んで我慢していれば、全部解決するんだ……」

などと一人で抱え込まず、つらいときはつらいと素直に打ち明け、体をしっかりと休ませてあげましょう。

本文中にも書きましたが、世の中には生理が重くて病院に行ったら重大な病気が見つかり、緊急手術になって一命を取り留めたような女性もいます。(「卵巣のう腫茎捻転」というそうです。)

仕事のためにあなた自身の体を危険にさらす必要は、これっぽっちもありません。

どうしても聞き入れてもらえない、休めるような雰囲気じゃないということであれば、転職も視野に入れてじっくり考えてみましょう。

私の夫はdoda(デューダ)のエージェントに転職の相談を行い、土日祝休み+年収アップという好条件で転職をすることができました。

とりあえず登録だけしておくことで、「もしものときは転職という逃げ道がある!」と、心を安心させることもできます。

doda(デューダ)に無料会員登録してみる

無理なくストレスフリーに働けるような環境が、どこかであなたを待っているかもしれません。

決して自分を追い詰めすぎないようにしてくださいね。

月経カップ「メルーナ」の使い方!写真付きで解説月経カップ「メルーナ」の使い方!開かない、外せない……。月経カップの扱いは、慣れるまで苦労しますよね。メルーナの使い方・外し方にはコツがあって、挿入前のたたみ方を工夫すればほとんどの場合は解決します。この記事では私が実際に使用してみて感じた体験談や、メルーナの使い方に関するQ&Aもご紹介。...
関連記事