うまくいかない

好きな人に厳しくしてしまうのは○○がないから!原因と対処法を紹介

 

みんなの悩み
  • 好きな人がいるんですけど、つい厳しく接してしまって困っています……。
  • 本当は優しくしたいのに、彼の前だとなぜだか冷たい態度を取って、後悔してしまうことがよくあります……。
  • 厳しくしたいわけじゃないのに自然ときつくあたってしまうので、怖くて彼を避けるようになってしまいました……。

好きな人を前にすると、ついつい厳しい態度をとってしまうことってありますよね。

本当は優しくしたいはずなのにキツい言い方をしてしまって、「ああ、嫌われたかも……!」とどんより後悔した経験、私もよくあります。

実はこの『好きな人にキツくあたっちゃう症候群』、原因を正しく理解すれば意外と簡単に対処できるんですよ。

今回は「好きな人に厳しくしてしまうのは○○がないから!原因と対処法を紹介」

あなたが好きな人についツンとしてしまう原因と、その対処法をご紹介します。

先に言ってしまうと、『好きな人にキツくあたっちゃう症候群』の原因は以下の4つ。

  • 好きだということがバレそうで怖いから
  • 恥ずかしがり屋で素直になれないから
  • 相手の気を引きたいが、うまくぶりっ子できないから
  • 自分に自信がないから

そして対処法はただひとつ、自分に自信のある余裕たっぷりな大人の女性になることです。

本文を読めば、もう「好きな人に嫌われたかも……」なんてつらい思いをすることなく、素直なあなたで彼と接することができるようになりますよ♪

自分に厳しい女性は幸せになれない!あなたに知ってほしい5つの理由

好きな人に厳しくしてしまう原因

まず、好きな人に厳しくしてしまう原因は、以下の4つです。

好きだということがバレそうで怖いから

好きだという気持ちを知られたくない!と思えば思うほど、彼の前では厳しい態度をとりがちになってしまいます。

この「知られたくない!」と思う相手は彼本人だけでなく、彼以外の友人知人も含んでいるというのが難しいところ。

友達の間で、

あなたはサバサバしてて、男に興味なんてなさそうだよね~
一人でも生きていけるカッコイイ女って感じだよね!

など、恋愛しない女というレッテルを貼られてしまっている女性ほど、このタイプに当てはまりがちなのです。

女の友情は確かに大事かもしれませんが、男を前にして簡単に崩れ去る可能性があることを忘れてはいけません。

もしあなたがこのタイプに当てはまるのであれば、友達思いで優しい自分を認めつつ、自分の未来のために変わる勇気を持つ必要があると言えるでしょう。

恥ずかしがり屋で素直になれないから

恥ずかしがり屋の照れ屋さんで、好きな人の前では素直になれない!という可愛らしい女性も多いです。

言い換えれば「ツンデレ」というやつで、好きな気持ちが大きければ大きいほど緊張してしまい、パニックになった結果、厳しい態度をとってしまうんですよね。

たとえば好きな人と話す機会があったとき、なにか気の利いたことを言いたくて一生懸命考えたけど、何も浮かばなくてついそっけない態度を取ってしまった……そんな経験はありませんか?

このタイプの女性は、好きな人により良い印象を与えたいという気持ちが強すぎるせいで、本来の自分の魅力を表現できなくなってしまっていることが多いです。

無理に背伸びをして彼にアピールするのではなく、ありのままの自分を好きになってもらえるよう、努力の方向性を変えることが必要ですね。

相手の気を引きたいが、うまくぶりっ子できないから

なんとかして彼に自分を印象づけたい、でもあの子みたいにかわいこぶるなんて私には無理……。

そんな女性もまた『好きな人にキツくあたっちゃう症候群』になってしまうケースが非常に多いです。

あなたの周りに、見ていて正直引いちゃうくらいぶりっ子が上手な女性が、最低でも一人くらいはいるのではないでしょうか?

なんだかんだ言って「男はぶりっ子が好き」というのは、もはや常識のようなもの。

気になる彼にアピールするなら、あのくらい堂々とぶりっ子したほうが男受けはいいかもしれない……でも、あんな恥ずかしい真似はできないし、したくない!

そんな葛藤に苦しんだ結果、半ば八つ当たりのように彼に厳しくあたってしまう。それがこのタイプの女性の正体です。

彼に好かれたい気持ちを素直に表現できず苦しんでいるという意味ではかわいそうですが、だからといって彼にキツくあたったところで、事態が好転するはずがありません。

うまくできないモヤモヤした気持ちをグッとこらえて、飾らない自分自身で堂々と勝負をする度胸を身につけることが重要でしょう。

自分に自信がないから

気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、これまで挙げてきた3つの特徴は、実は全部『自分に自信がないこと』が根本的な原因になっているんです。

好きだということがバレそうで怖い!→なぜ怖いのか?→私なんかが彼のことが好きだと知られたら、笑われてしまいそうだから。

恥ずかしがり屋で素直になれない!→なぜ素直になれないのか?→好きな人に良い印象を持ってほしいのに、うまくできないから。

上手にぶりっ子したいのにできない!→なぜぶりっ子したいのか?→男はぶりっ子が好きなので、好きになってもらうためにはぶりっ子になるのが手っ取り早いと思ったから。

これらはすべて、あなたが自分に自信を持つことで簡単に解決できるんです。

自分に自信があれば、好きだということがバレたところで多少笑われても堂々としていられます。

自分に自信があれば、好きな人に良い印象を持ってもらうため一生懸命に背伸びをする必要はありません。

自分に自信があれば、わざわざ苦手なぶりっ子になってまで彼にアピールをする必要はなく、ありのままの自分自身で勝負できます。

自分に自信がないから、彼に振り向いてほしくて焦ってしまい、失敗して厳しくあたってしまう。

『好きな人にキツくあたっちゃう症候群』の真の原因は、自分に自信がないことなのです。

心に余裕があれば、好きな人に厳しくせずに済む

では、『好きな人にキツくあたっちゃう症候群』を克服し、いつでも自然体のあなたで彼と接することができるようになるためには、どうするべきか。

答えは単純です。自分に自信を持ち、余裕のある大人の女性になればいいのです。

自分に自信を持つには、ひたすらに自分磨きをして成功体験を積み重ねるのが一番の近道です。

成功体験と言っても、「大きな仕事で大成功をしろ!」とか「スポーツで世界記録を出せ!」なんて難しいことをいうつもりはありません。

  • 本を一冊読み切る
  • 料理を作る
  • 部屋の掃除をする
  • 洗濯物をきれいにたたむ

このように、毎日の生活をほんのちょっとだけ丁寧に過ごすことで、あなたの心持ちは大きく変わっていくのです。

丁寧な日々の積み重ねは、穏やかな心と揺るぎない自信を生み出します。

まずはテレビを見ながらぼんやりしている時間を止めにして、窓のサッシを雑巾で軽く拭くところから始めてみましょう。

ピカピカになったサッシを見たときの清々しい気持ちと喜びは、確実にあなたを自信と余裕のある大人の女性へと導いてくれますよ。

【まとめ】自分磨きをして余裕ある大人の女性になろう

以上、「好きな人に厳しくしてしまうのは○○がないから!原因と対処法を紹介」でした。

今回の記事のまとめは、以下のとおり。

好きな人に厳しくしてしまう原因は、この4つ。

  • 好きだということがバレそうで怖いから
  • 恥ずかしがり屋で素直になれないから
  • 相手の気を引きたいが、うまくぶりっ子できないから
  • 自分に自信がないから

好きな人にキツくあたらず、自然体で接するためには、自分に自信をつけて余裕のある大人の女性になればいい。

もう好きな人に嫌われるような真似はしたくない、後悔してつらい気持ちになりたくないのであれば、私と一緒に自分磨きをコツコツがんばりましょう♪

関連記事